• ミッシェル康代

2週間のチャレンジャー!

毎日更新で自己肯定感をアップ!

そんなチャレンジに挑戦したいと思ったのは、ブログの師である七星なつこさんの呼びかけから。

今回のチャレンジの内容はこんな感じ

★「ブログを毎日書く」条件★

・テーマ、内容は問いませんが、完全なる自分の日記ではなく、人が読むということを意識すること。人に読んでもらうことで、自信を高めることをさらに加速させます。
・毎日というのは時間の制約ではなく、朝起きてから夜寝るまでに1記事アップする。
・読んでもらうことが条件なので、必ずFacebook にリンクさせる。
・ここのグループにもシェアし、メンバーみんなで応援しあう。
・万が一書けない日があっても、それはそれ。
そこでやめてしまうのではなく翌日からまた毎日書く。

ブログが書けない・・・

時間を作る事の難しさ

とは言っても、うちには3歳児も居り子育ても楽しみたい私。保育園ではなく、幼稚園スタイルのスクールに預けてます。

朝は9時半までに連れて行き、お昼は2時にはお迎え。

土日は、預かってくれる訳では無いし、ウィークデイをスクールで過ごすから私がガッツリ遊んであげ・・・貰いたいのです。

夜気分が悪く成ったり、風邪引いたりなんてしょっちゅう。

苦労したのはネタ探し

日々何も思考をしていなかった事に気付きます。

書こうと意識しないという事が発信へのハードルを上げている!

先生もこちらで言ってらっしゃる様に

「そうそう、それやねん!わたしが言いたいのは!!」っていう場面が暮らしのそこかしこに有る。んですよ。気掛けて居ると。

でも、「それ」は発信しようと思わないとスルーしてしまう。

気付いた時に、そのアイデアをiPhoneのメモ帳にボイスメモするようにしました。

スランプなのか?人間が薄いからなのか?

書いているとポイントがズレてしまったり、うまく書こうとしたり・・・思考が止まってしまう事があります。

そんな時は無理する事も無い・・・また始めればいいんです!そのゆるさが今回とても励みに成ったのです。

とにかく毎日書く為に!

目的をはっきりさせる

冒頭の条件でもあったように、「自己肯定感のアップの為」が今回の目的だったのです。

自己肯定感の為に、家族の時間や自分の健康が侵されるのはオカしい・・・

ちゃんと意識してのチャレンジ。なので優先順位がはっきりしてそれも私には良かった!

過去記事の続編を書く

毎日更新するということが目標だったから、リライトもオッケイとのルール。

過去からの記事を拾ってタイトルも絞ってアップ・・・しようとしたんです。

アメブロと違ってこのワードプレスでの発信はとにかく考えなくてはならない。

過去記事はそのままでは無く、さらに分かりやすくと考えて書き換えました。

インプットの量を増やす

出す以上はその為の情報が必要です。

本を読んだり、ネットから情報を引き出して来たり。

とにかく、インプットした事から自分の体験と結びつけて書くというのが一番しっくり来た様に思います。

それと業界が永いと視野が狭くなってしまいがちです。

何より凄いと思ったのはこの為に読まない本を読むという時間を取れた事!

書くと決めて発信するまで2、3時間かかります。(アメブロなら1時間)

これにさらに本を読む時間が3時間とかまとまって必要になる訳です。

その時間を作れたと言う事は、本気になれば、ネットサーフィン、ゲーム等の時間は大幅に省けるってことですね。

まとめ

工夫をすればその時間を捻出出来る事。

発信しようとしないと情報は入って来ない事。

発信し続ける事で知ってもらう事に成ると言う事。

仕事の導線を考えて、サービスを繰り返し行う為の準備となり、その為の記事の作成や物事を俯瞰する習慣等がこの記事を書く事によって付く様にも思います。

さらにワードプレスは考えないと書けないので、それがプロっぽい形になる様で、そのようにほめられるのが凄いなと感じてます。

半月でのチャレンジでしたが、思いがけないオファーや打診も有りました。

最も大きな成果は、このチャレンジを呼びかけてくれたなつこさんの

『康代さんの人を応援する記事はピカイチだからね〜。
たぶん今までわたしが見てきた中で一番上手だと思う。』
・・・続けない理由が無いレベルに嬉しいですね〜。

それならもっともっと磨きたいと思ったモチベーション上げ上げの言葉です!

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

ミッシェル 康代

親子のコミニュケーションを高める住まい作りの専門家/インテリアコーディネーター/2級建築士のミッシェル康代です。 建築も分かるインテリアコーディネーターとしてデザイナーズマンション、マンション・戸建てのモデルルーム、大型老健施設のインテリアデザインやインテリア講師やセンスUPセミナーの講師等も努めてきました。 現在は、コミュニケーションの在り方を極める事こそ『失敗しないリフォーム』を実現させる手段である!とより良いコミュニケーションの在り方を追求中です。

最近の投稿

メンバーブログの一覧に戻る

ページトップ
Powered by WishList Member - Membership Software