• ブログ

朝生活・・・約3週間経って

今日で19日目の朝の早起き。

5時に起きています。

まだ時計代わりに置いた携帯をしばらく持ったまま、枕に突っ伏してしまう・・・

眠いのは眠いのです。

でも昨日、時計を仕掛けわすれていて。

起きたら、ドキッとしましたが、5時10分でした。まあセーフとしましょう。

有難いです。無理におきようとせずとも目は覚めるもんです。

でも、この2週間で気づいた事があります

なぜ、続かないのか。大きく3つに分けて書きたいと思います。

目標がズレるという事

 

 

起きるのだけが目標では無いです。5時に起きるというのは、眠い時間一番強い欲求に逆らう行動。

頑張っている自分をふつうの自分に戻そうという無意識のうちに働いてくるものがあるからですね。

そしてそれに抗ってまで理由が無いのに頑張れないというなんですね。

むしろ朝起きる事よりも夜寝る事の方をコントロールする方がやりやすいみたいです。

時々はちょっとしたイベントや、飲み会等といった予定も入ります。

 

予定を無理にキャンセルしてまで朝起きってしたいものかしら?

子供が夜中吐いてる時まで見捨てて、5時に起きなきゃで眠らなきゃっておかしいだろう?

 

目標は5時に起きる事ではなくて、5時に起きて将来の夢をちゃんと実現するための作戦タイム

それならば、多少フレキシブルにしても良いかもって思える。

5時におきたいから、9時には必ず寝る。だから7時までにはご飯を食べさせて、その後すぐフロ。

みたいなスケジュールが立つので、それをこなして行く感じになります。

仕組み作りが出来てない

ついつい、一つ良い習慣を作るとあれもこれもと欲張って、

なんでもかんでもやりたくなってしまいます。

色々気づいて手を出したくなってしまうのです。

でも、朝起きって朝起きだけで十分人生変わるよっておっしゃってる先生方が大勢

いらっしゃるので、それを信じて、とりあえず、習慣になるまで頑張ってみる事にします。

自分の行動を振り返って、やらなくて良い事は思い切ってやめる。

入れるだけは無理です。悪い物は出さなくては。これは模様替えにも、断捨離(整理収納)にも

繋がりますよね。

何かを得たかったら何かを捨てなければ。

これまでの人生を変えたいんだから、朝起き一つを目標にしちゃったって良いかもと思います。

仕組み作りのここがポイントと思われるのは、

習慣化を邪魔する行動ですね。9時に寝たいのに、スマホでゲームしてしまう私。

これが、システム化への大きな隔たりだったと感じます。

これをしない様に、ご飯終わったらする事を決めとかないと・・・

早く寝るためには

スマホ、コンピューター、テレビなどを見無い事

蛍光灯では無くて、白熱灯の優しい灯りで自然に眠くなる様に・・・

寝る最低2時間前には食事を終わらせる(9時なんで7時!!!)

寝る最低2時間前にはお風呂も終わらせる(食事終わってすぐに!!!)

とは言え、ゆっくり入った方が寝つけるそうなので、そこは多少時間を経過しても優先したいので、

色々考える余地が有りそうです。

最後とっても大事な事。

布団に入ってから考え事をしない。やっちゃうと絶対眠れなくなるのでね。

眠れなくなったら、それを理由に5時に起きれなくなります。

起きる時の工夫もここに記します。

朝目覚めを良くするために

90分の周期で起きる

寝起きに水を飲む

強い光を体に当てる

簡単なストレッチ

熱めのシャワー

朝のお楽しみを用意

朝のお楽しみはこれから考える事にして、

朝起きを習慣にするだけでも素晴らしい事ですが、

せっかく出来た時間でやりたいことをリストアップしとけば、それも又

朝の楽しみの時間になる~と思ったので、ここに書き記しときます。

又振り返って、足して行っても楽しいかもとワクワクしてます。

時間を区切って、短い時間でお片付け(10分間)

5分で出来る事

□お花の水やり

□床の掃除

□アロマを焚く
□ひとこと朝宣言をする
□朝ごはんにプラスワンのフレッシュジュースづくり
□お気に入りの短編小説を1章分読む
□お洋服のリペア

10分で出来る事

□朝の軽い散歩
□英語の勉強
□ちゃんとダシをとったお味噌汁の和の朝ごはんづくり
□土鍋でごはんを炊く
□15分前出社のための準備
□お礼のお手紙書き

15分で出来る事

□朝ごはんにプラスワンのフレッシュジュースづくり
□朝ヨガ
□丁寧にコーヒーを淹れる
□朝の美顔スペシャルケア
□お部屋のパパッと片付け
□お洋服のアイロンがけ
□お風呂での角質ケア
□朝フォト、ブログ執筆

休日の朝にやりたい事

□○○ホテルで贅沢朝ごはん
□自転車で公園を走る
□座禅をしにいく
□朝ヨガ教室に行く
□鎌倉の朝市・骨董市に行く
□パン屋めぐりをする

体調が悪くなってそのままフェイドアウト

 

これについては、先ほどまでに書いていた通りに、

無理をし過ぎない事。

そして、風邪をひいたりすると辞めたくなるな~と

意識しとく事で随分な緩和になるかな?と思いました。

それでなくとも、我が家には幼い子がおり、

もらっちゃ~治り、もらっちゃ~治り。の繰り返し。そんな環境で。

挫折しやすいから、無理をすることなく、自然に出来る様になるまで

繰り返し、繰り返し。

5時起きが目標ではなくて、5時起きする事できっと得られる

叶えたい夢への到達!だから、出来ないことが有っても、やりすぎないことですね♪

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

ミッシェル 康代

親子のコミニュケーションを高める住まい作りの専門家/インテリアコーディネーター/2級建築士のミッシェル康代です。 建築も分かるインテリアコーディネーターとしてデザイナーズマンション、マンション・戸建てのモデルルーム、大型老健施設のインテリアデザインやインテリア講師やセンスUPセミナーの講師等も努めてきました。 現在は、コミュニケーションの在り方を極める事こそ『失敗しないリフォーム』を実現させる手段である!とより良いコミュニケーションの在り方を追求中です。

最近の投稿

メンバーブログの一覧に戻る

ページトップ
Powered by WishList Member - Membership Software