• 特定非営利法人 心織(ここる)

なぜ、ここるはドッグセラピーのひとつ動物介在教育をしていきたいのでしょうか?

第4回 神戸 すべての生き物のケアを考える国際会議2015 —ICAC KOBE 2015のシンポジウムでも被災した犬猫の譲渡のお話がもちろん出てきました。

里親に出して返ってくる動物はいるのか?

という質問に

どの方も100%返ってこないわけではないとお話されていました。

里親に渡す際には、環境や家族構成、家に人はいるのか?留守番はどれぐらいの時間なのか?訪問して飼える環境は大丈夫かなど、とても厳しいチェックがあるそうです。

その家族に会った動物を譲渡し、返ってくる確率を下げるためです。

神戸市動物管理センターCCクロさまは官民協働で譲渡事業を続けてこられています。

 

保健所や愛護センターの他に

関西で動物を保護しているところは、アニマルフレージュ関西さまと日本アニマルトラストさまが安心できる大きい団体ではないでしょうか?

成犬譲渡の良いところはどこでしょうか?

子犬のように手がかからない

ある程度性格が形成されているので、どのようなご家族に向いているのか判断しやすい。

お試しができる

では、デメリットは?

子犬のようなかわいらしさがない

年齢が推定だったりする

 

 

成犬でも、しつけはできますし環境になれ家族の一員になることができるんです。

人間も子どものころは吸収がはやいです。
でも年をとっても勉強は可能ですし、高齢者の方々がパソコンを自由自在に使っておられるのをみかけます。

 

そのことと同じなんです。

犬猫も環境に慣れるまで時間がかかるだけです。

しつけも教えなおすことができます。

子犬よりも時間が必要なだけです。

 

譲渡犬のメリットはトライアル期間がある

トライアル期間が設けられ、その間にその犬と暮らしていけるのか

どのようなことが必要なのかをトライアルできます。

譲渡するまでに、かなりの厳しいチェックはあると思いますが

飼い主と譲渡犬のミスマッチングを防ぐためであり

飼い主にとって譲渡犬にとっていちばんハッピーになるマッチングをされると思います。

パピーであれば、まだまだ性格もわからず未知数の希望を持っています。

譲渡犬はある程度性格がわかってきているのでご自分に合うか合わないか判断しやすいのです。

 

ここるでは、なぜドッグセラピー(動物介在教育)をしていきたいのか?

 

わんちゃんの正しいさわり方を知って頂くことで、こどもたちとの咬傷事故を防ぐことができる。

心音を聴くことで『いのち』を感じてもらい、命はリセットできないこと、生きているということを体感してほしい!

動物とふれあいうことで相手を思いやり慈しむこころを育てたい!

 

そうしていくことで

10年後、20年後、こどもたちが大人になったとき

保健所に持ち込まれる命がひとつでも減るのではないか・・・

 

今の現状で、殺処分ゼロは考えられません。

どうしても安楽死を考えないといけない命もあるのです。

誰も獣医師も、殺したくて安楽死をするわけではありません。

 

以前にペットパートナーズの講習会で

あえてその道を選ばれた獣医師の先生がおられました。

獣医師という免許を持ってらっしゃるのに

「こんなつらい仕事は僕がしたらいいから・・・」

と、お話されました。

 

みんながしたくないお仕事です。

選別をするときにも手を合わせておられる先生を知っています。

 

 

動物の福祉があってこその殺処分ゼロに繋げたいのです。

将来子どもたちが大人になったとき

本当の意味での殺処分ゼロの社会にすることがここるのMISSIONのひとつでもあるのです!

 

 

IKEAのプロジェクト

シンガポールとアリゾナ州のIKEAでの取り組み

いまIKEAに行けば、北欧の素敵なデザインの家具と番犬も一緒に連れて帰れるかもしれません。

シンガポールのIKEAでは「Home for Hope」という動物愛護団体と協力し、施設に保護されており殺処分されるかもしれない犬たちの等身大パネルをショールームに置き、それを見て里親の応募ができるという試みを行い大きな成果を上げていると言います。

fd141007d003

等身大パネルには、スマートフォンでスキャンできるバーコードが付いていて、そのバーコードをスキャンをすると犬の名前や性格などの情報が閲覧でき、その場で里親の応募ができます。確かに、IKEAにくるお客さんは家具を選ぶと同時に自分の家のライフスタイルを考えながらショッピングをしいるため、ワンコと一緒に住む生活を想像しやすいでしょう。

fd141007d005

 

 

 

生体を置かず、実物大のパネルで大きさがわかります。

動物福祉を考えていることでもほんとに素敵な取り組みだと思いませんか?

世界中のIKEAで展開してほしいですね~

 

 

この記事を書いた人

cocoru

ドッグセラピーの普及・ドッグアシスティッドセラピストの育成。わんわんパトロールのコミュニティーをつくっています。

最近の投稿

メンバーブログの一覧に戻る

ページトップ
Powered by WishList Member - Membership Software