• 特定非営利法人 心織(ここる)

犬のココロは経験で成長する。

『犬を飼う、ということ』というタイトルでセミナーをお願いしている渡辺ひろこ先生のご紹介です。

プロフィールやホームページだけでは渡辺先生ってどんなひと?ってわからないですよね。
渡辺ひろこ先生との出会い、彼女の想いをご紹介します。

プロフィール

Grace K9 fellowship labo.主宰
JAHA(日本動物病院福祉協会)認定ドッグトレーニングインストラクター 
神戸市動物愛護推進委員 
専門学校 元非常勤講師 2009年CPDT試験合格 

現在教室や動物病院にてパピー、入門~上級までのクラスを運営。
集合住宅での犬の飼い方講演・各地でしつけ教室の講師・
神戸市動物管理センター子犬の預かりトレーニングなどの活動の傍ら、 各種セミナーを手がける

withrex

渡辺ひろこ先生と愛犬REX(れっちゃん)

『渡辺ひろこ』との出会い

彼女と私の出会いは2005年ごろまで遡ります。
私が愛犬ばからと通っていたしつけ教室のオープンクラスで出会いました。
彼女は愛犬のREX(通称れっちゃん)と参加していました。
れっちゃんは、神戸市動物管理センターから譲り受けた甲斐犬MIXの男の子。

その当時の仲間。懐かしい!

その当時の仲間。懐かしい!

この時、ドッグインストラクターを目指し犬のトレーニングに夢中でした。
そして、だんだん、ばからが吠えるようになっていきます。

ばからがなぜ吠えるのか?何に吠えるのか?を一緒に考え、その答えを求めて、
また、れっちゃんも日本犬特有の気質を持つ甲斐犬MIXで繊細で怖がりな性格だったため
彼女もれっちゃんと向きあうため、
デビーポッソ女史のテリントンTタッチのワークショップに行ったり
トゥーリッド・ルーガス女史のキャンプなどさまざまなセミナーで勉強しました。

ばからからの吠えるというサインから、やっとばからと向きあうことができました。
飼い主がやりたいからと無理をさせていたことに気づくまで彼女は横にいてくれました。

ちょっと紆余曲折もあり、彼女もたくさんの経験を積み、念願のドッグインストラクターになったのが3年前。
JAHAのインストラクターになるためには本当に大変な試練があるので心より尊敬しています。

 

今改めて上の写真を見ると・・・
ばからの額には皺がみられ、口をしっかりと閉じています。
かなり、緊張していたんだな…と反省。ごめんね、ばから・・・。

渡辺ひろこ先生が最も得意とする犬種

日本犬MIX、日本犬

日本で一番多い犬種。特にMIXは世界でひとつしかないオリジナル。
そして動物管理センターや保健所に持ち込まれる確率も高い。

子犬のころはよくても若犬になってくるとだんだん飼いにくくなってきます。
噛んできたり吠えたり欲求したり…問題行動が多発します。

この年末年始も神戸市動物管理センターより「らんまる」くんを預かりトレーニングしています。

その様子はブログから

らんまるくんを迎えてからの記事はとても解りやすい!

そしてその中に


子犬の彼らには しつけるより先に、経験をさせてやろう。
「怖くない」という経験
「コレをやったらエライ目に合う」という経験
「気持ちいい」という経験
「安心できる」という経験
『しつけ』って こちらの望む形に犬の形を変えようという どこか人間主体の目線になっちゃうんやけど だからついあれこれ命令や口出ししたくなるんやけど 『経験をさせる』って とことん犬の目線にならないとできないこと。
犬のココロは経験で成長する。
犬が経験を積むまで、暖かな目で見守ってあげようね。
犬が経験を積めるように、ちゃんと手をかけてあげようね。
それが手塩にかけて育てるってことなんやろう。
と書かれています。
 
彼女のすごいなぁ~と思うところは
ホントに1頭1頭と全力でとことん向き合って
良いところ、改善せねばならぬところを的確に判断し
一見よさそうに見える行動の裏まで読みとれるところです。
 
なかなかここまで考えているインストラクターいません!
もちろん日本犬に限りません。その犬種の特徴をとらえ個々の個性をみながら向き合っています。
 
だからこそ『渡辺ひろこ』にセミナーをお願いするんです。
彼女が犬と向きあうことの大切さを命をけずって魂を込めて話してくれるから。
 
ブログを見て頂くと
只今闘病中。乳がんステージⅢbからのサバイバル挑戦
って書いてあるのが目につくと思います。
彼女は本当に闘病中で抗がん剤の副作用と闘っています。
髪の毛は生えてきて地毛が伸びつつあります。
昨年夏に会った時の初めて交わした言葉が
『それ地毛?地毛なん?』
って言葉しか出てこなかった。
 
彼女は『死』と向きあっています。
だからこそ彼女から出る言葉には説得力があります。
今まで得た経験や知識を多くの方に知ってほしい、繋げていきたいとインストラクターの卵達を育てています。
 
命を懸けて継承していきたいという願いを私は受けとめました。
だから、ここるでセミナーを開催することを決めたのです。
ここるは『渡辺ひろこ』を応援しています!

『渡辺ひろこ』の想い

向き合えば、もっとわかる。
愛犬のきもち。

GraceK9の理念は、犬の個性を尊重しながら、飼い主さんと愛犬の生活がより豊かになることを目標としています。

色々なしつけ方が世の中に溢れていますが、犬の気持ちを無視したしつけ方・・ただ褒めて食べ物を与えるだけ、あるいは叱るだけ、では根本的な問題解決に至らないばかりか、信頼関係を崩すきっかけともなりかねません。犬はマニュアルでしつけるものでなく、気持ちの交流をしながら育むもの。世界で一つの個性を認めて大切にしたい、その心を飼い主の皆様と共有したいと思います。

犬は何をどう考える生き物か?
彼らとコミュニケーションするとは?
飼い主さん自身が学ぶことで、犬との暮らしはより良い方向へ変化します。
深く向き合うほど、正直に応えてくれるのが犬たちです。

「ウチの子になってくれてありがとう」
「ここにいてくれてありがとう」
心からそう思えるような、関係作りのお手伝いを致します。

                 Grace K9 fellowship labo
                    代表 渡辺 ひろこ

 セミナー予定

タイトル:『犬を飼う、ということ』

日時:1月25日(月曜日)13:30~16:30

場所:大阪市生涯学習センター

20160125 犬を飼うフライヤー5修正

この記事を書いた人

cocoru

ドッグセラピーの普及・ドッグアシスティッドセラピストの育成。わんわんパトロールのコミュニティーをつくっています。

最近の投稿

メンバーブログの一覧に戻る

ページトップ
Powered by WishList Member - Membership Software