• ドッグセラピー

ドッグセラピーをしたいと思ったけど不安だったこと、そしてなぜ続けているのか?

いま一緒にドッグセラピーをしている、ここるの仲間に改めて聞いてみました。

  • ドッグセラピーしたいと思ったとき、どんなことが不安だった?
  • なぜドッグセラピーをつづけているの?

ここるのメンバーは、最近はじめられた方もおられますが、ほとんどが5年以上~10年それ以上に続けておられる方が多いんです。

ドッグセラピーしたいと思ったとき、どんなことが不安だった?

 

不安だったことは犬の事ですね。

特別なわんこ集団ではないのかな?

うちの地味な(笑)愛犬ができるのかな?

人は大好きだけど、ゴイゴイくるわんこが苦手なうちの子でも大丈夫かな?

人の事ですが気をつけた方が良い会話の内容、してはいけない事。逆にこんなことをすると喜んでくれるとか話題とか。

もうだいぶ前のことになるので忘れましたが…多分、ただの家庭犬の自分の犬にドッグセラピーなんてできるのか? 

教えておけばいいことはあるのか?

実際活動に参加した時犬がどんな反応をするのか?ってことが不安に思ったことだと思います。

あとは、利用者さんとどんな話をしたらいいのか? 反応がなかったらどうしよう?とかでしょうか。今でも、間がもたなくて困ることしょっちゅうですが😅 

やっぱり自分のワンコがセラピーをできるのかというところが1番不安でした。

とにかくテンションの高い子なので他の物に興味を示しセラピーを放棄し暴走してしまったらどうしようと思ってました(^^;

見学させていただいた時にどのワンちゃんもおりこうさんだったので雰囲気を壊さないで参加できるか凄く怖かったです。

それと毛!!抜け毛が多いので衛生的に大丈夫かなと心配でした。

お聞きしたいことはみなさんどんなトレーニングをされているのか。

参加されてるワンちゃん達がおりこうさんなんでトレーニングや日常で気を付けていることなどがあれば教えていただきたいなと思ってました☆ 

なぜドッグセラピーをつづけているの?

動物の力も借りて人を笑顔にできることと、愛犬と一緒にできるお仕事だからかな。今は、愛犬が楽しそうな姿、気持ちよさそうに撫でられる姿を見られたらすごく幸せです。
それは…やはり「待ってたよ」「また来てね」と言ってくださる方がおられるからです❗️それと、愛犬と一緒に出来ることが一番楽しいからです。
なぜ?🤔
楽しいから
そして待っていてくれるから、次も行こうと思って14年続いてきました。
愛犬は人に可愛がってもらうことを喜んでいたし、私はそれを見ているのが好きだったし、お年寄りも幸せそうだし。
ドッグセラピーを通して、たくさんの犬仲間に出会えたしね(*^^*)
施設にいき、利用者さんが笑顔でたくさんお話をされたり、無口っぽい方が少し少しと話し始め昔の話を一生懸命はなしてくれて、あたしはうんうんと聞いてあげるだけなのに、今日は来てくれてありがとうと、あたしもこちらこそありがとうございましたとお答えすると、またきてね、と。
犬はあまりという方、あまり反応がない方に変化が見えた時、顔が緩んだ顔を見る時。

あと活動中じゃないけど散歩中とかで 子供が触りたいけど怖いけどさわりたい、もしくは急に触ろうという子に正しい挨拶の仕方をお伝えしてます
触れた時の笑顔、みんな一緒💕
親御さんたちも知らなかった教えてくれてありがとうとかもあるかな

愛犬と一緒にできること
犬好きな人達と何かできる事、共有できる事も私にとっては大きいです。
訪問先で、 いろいろと気付かされる事も多いです。
もっと年取ったら 絶対に「ありがとうね~😆💕」って言えるおばあちゃんになろうと思うようになりました。 認知症ではない方もおられるので難しい事や失敗もありますが、後で振り返りもあり いろいろ勉強になります。何より皆さんとても楽しみにしてくれてるので 「会いに行く」感じもあります。

なぜ続けているか考えたことがなかったです。
行くのがあたりまえ になってますね。
改めて考えてみると‥

  • 愛犬と自分が一緒に楽しめる
  • 活動に行くと癒される
  • ボランティア仲間が良い人ばかりで、会うのが楽しみ

といった理由です。

終了後にスタッフさんから利用者さんの変化を教えていただいた時です。
本当にやりがいを感じます(*^^*)
でも利用者さんだけでなくスタッフさんやハンドラーの私まで癒されてることがセラピーを続けたいと思う気持ちになっているのかなと思います(笑)
みんなで笑いほっこりするあたたかな環境が凄くいいなと感じています(*^^*)

私は、愛犬と一緒に行動できるからドッグセラピーが好きなんだろうなぁ~月並みだけど、対象者さんの笑顔も嬉しいです。
活動中は楽しく、穏やかに過ごしてもらえると嬉しいよね~😄
いろいろ相談できるボランティアさん仲間がいい人ばっかりなのも、モチベーションになってます。

好きだからです。普段の日常とは違った世界、たくさんの笑顔、達成感、ワンコとの一体感、得られるものがたくさんあります。一度経験すると、やめられないと思います。
なぜ、参加したいと思うか?
自分ちのワンコだから。参加することが必然であったように思います。亡き愛犬と歩き始めた道筋を一度はあきらめかけましたが、良きパートナーに出会うことが出来、幸いにも再会出来るようになりました。ペットショップ上がりで、適性も不安がありましたが、たくさんの方の支えでなんとか活動参加できるようになってきました。まだまだ荒削りで未熟ですが、これからもずっと続けていきたいと思っています。

 

WJVF 014

あらためて気づいたこと

いつも協力してくれている仲間からのメッセージを読ませてもらうと、うんうん、そうだよね~♡と私もあらためて気づかせてもらいました。

わたしがドッグセラピーをはじめて知ったのは、JAHA(公益社団法人 日本動物病院協会)のパンフレットでした。

犬のしつけを勉強したいと思ったとき、偶然見つけたのがJAHAでした。その当時アメリカから動物行動学者のテリーライアン女史を招いて「犬のしつけ方講座」を開催しておられました。

そのセミナーに参加し、犬のトレーニングを目の前で見ることができて、犬が考えて動く姿に感動し、愛犬ばからとかれんのトレーニングをはじめたのです。

セミナーに参加したときにパンフレットをみて、セミナーに参加されていたJAHA認定しつけインストラクターの先生方にお伺いして大阪市交野市の活動に参加し始めたのが2006年になります。

その時からの仲間が今も一緒です。

ほんとに最初はうちの子でもできるんかな?と思いながら、でもやってみたい~と思いつつ見学から参加させてもらいました。

皆さん、どんなお話してはるんやろう・・・どんなふうにふれあいしてはるんやろうと、見よう見まねではじめたんですよね。

施設の方から、

  • 笑顔がなかったのに笑顔になりはった、
  • ほとんど話されない方がお話されている、
  • 今まで聞いたことがないことをお話されている

などなど、活動が終わった後にご感想を聞くと、参加してよかったなぁ~うれしいなぁ~と感じます。

ばからは撫でてもらうのが大好きなのでいつもしっぽフリフリでなでて~っていくんですけど、かれんはちょっとクールなところがあるのでできるんかなぁ~とほんとに不安でした。

でも回数を重ねていくうちに、なでて~っていくようになりました!

どうなんかなぁ~と思ったけど経験させてみると、私の知らないかれんを見ることができたんです。ちょっとクールな性格やから無理かも~とどこかで思っていたんですよね。

でも、かれんがうれしそうにしてくれている姿をみれたことは本当に嬉しかったんですよ~♡

 

そしてみんながメッセージくれたように、私もばからとかれんと一緒に参加できて、ばからとかれんが楽しそうにしているのをみれることが続けている理由なんだな~と改めて感じます。

ばからとかれんの楽しそうな姿の向こうには、楽しそうにお話してくださる笑顔があふれていることが、またうれしくてやりがいを感じます。

愛犬との楽しい生活のひとつにドッグセラピーをしてみませんか?

ドッグセラピーをはじめることによって、あなたの知らない愛犬の姿を見ることができ、より絆が深まりHappyWanLifeを楽しみませんか?

この記事を書いた人

cocoru

ドッグセラピーの普及・ドッグアシスティッドセラピストの育成。わんわんパトロールのコミュニティーをつくっています。

最近の投稿

メンバーブログの一覧に戻る

ページトップ
Powered by WishList Member - Membership Software