• ドッグセラピー

ドッグセラピーリハビリレクリエーション

有料老人ホームでのドッグセラピー・リハビリレクリエーションを毎月第3金曜日に開催しています。

この施設では理学療法士の先生がお一人おひとりのご利用者さんに対して目標を持っておられます。

事前ミーティングでは先月ドッグセラピーをさせて頂いてからの変化をお伺し、今日のご利用者さんの様子もお伺いします。

そのうえでお一人おひとりの目標をみんなででシェアしてからドッグセラピーをはじめます。

参加してくれたわんちゃん

凪ちゃん(トイプードル)ジャスミンちゃん(ゴールデン)ばからちゃん(アムスタッフ)の3頭です。

12月クリスマスバージョンでごあいさつしました~

%e5%a4%a7%e3%81%8d%e3%81%aa%e6%89%8b-021-crop

ばからちゃんの帽子は雪だるまサンタなのです

%e5%a4%a7%e3%81%8d%e3%81%aa%e6%89%8b-035-crop

ふれあいからはじまります

女性Aさん

凪ちゃんを抱いているご利用者さんは、大衆演劇の座長さんが大好きで携帯電話の待ち受け画面に座長さんが設定されています。

でも凪ちゃんがくるとお写真を撮って凪ちゃんが待ち受け画面になるのです。

なので毎月凪ちゃんがそのまま待ち受け画面になっているか座長さんに変わっているか、凪ちゃんのママは気になります。

写真を撮るときになって初めて待ち受け画面を拝見させていただくのですが、今月はなんと凪ちゃんでもなく座長さんでもない。

「冬至」という言葉が待ち受け画面になっていて皆さんで大笑いになりました。

今は凪ちゃんが待ち受け画面になっているはずです!

%e5%a4%a7%e3%81%8d%e3%81%aa%e6%89%8b-034-crop

今回はフロアまで出てきてほしい方が2名おられたのでばからちゃんと居室までお誘いにお伺いしました。

男性Bさん

おひとりはお部屋に鍵がかかっていたのでわんちゃんが来ていることを理学療法士の先生がお話して一旦引き上げました。

しばらくしてからスタッフの方と再度お伺いし鍵を開けてもらって直接お話させてもらうことが出来ました。

「今日はしんどいからやめときます」と仰られたので無理強いはせず、お部屋に入ることをお許していただいて目のまえまで行くことが出来ました。

そして笑顔でやさしくばからちゃんを撫でて頂いて、また来月来ることをお話してお部屋を後にしました。

怒られはしないとのことですが、お部屋の中に入ることは嫌がられるとお伺いしており様子を見ながら近づかさせて頂いたのです。

わんちゃんが一緒だと終始笑顔になっておられ、スタッフの方にも喜んで頂けました。

 

居室に閉じこもり、イベントがあっても出てこられない方は、少しづつですがお部屋から出てきていただきフロアにて過ごしていただく時間を増やすことが目標となります。

決して無理強いはせず、ご本人様が帰りたときは帰って頂きます。

 

先月はご自身でフロアに来られわんちゃんが来るのを待っておられ最後まで一緒にすごすことができて本当に嬉しく先生とも喜んでいました。

今月はフロアまで来られないという結果となりましたが、お部屋のなかまで入り笑顔で接して頂いたこともひとつの評価として頂きました。

男性Cさん

もうおひとりの方は居室までお伺いしたのですが、ちょうど間食を食べようとされていたためタイミング悪くお声だけかけてお部屋を後にしました。

男性Dさん

最近わいせつな言葉が多くみられナースコールも頻回になっておられたとのことでした。

が、終始笑顔でわいせつな言葉もなく穏やかに過ごしてくださいました。

この方に関しては責任者の方がドッグセラピーでの様子を介護スタッフにフィードバックできると事後ミーティングで発言されました。

そしてお散歩体験

女性Aさん

先月は何の不安もなく杖歩行でお散歩を凪ちゃんとして頂いたのですが、以前に転倒されておりそのときの不安が歩行の不安定につながってきていると事前ミーティングでお伺いしておりました。

ちょっと短めのお散歩をして頂いて不安を少し和らぐことが出来たようでした。

%e5%a4%a7%e3%81%8d%e3%81%aa%e6%89%8b-054-crop

女性Eさん

先月は退院されて間もなかったので歩行練習はしなかったのですが、今月はお顔も穏やかなので歩行練習にトライしました。

理学療法士の先生と一緒に1歩ずつ1歩ずつ歩いてくださいました。手にはしっかりとリードを持っていただいてます。

途中で「しんどいわ~」と仰っておられましたが5mぐらい歩くことができたのです!

%e7%9f%a2%e7%94%b0%e5%af%ba20160610-049

そしてフラフープ

皆さん順番に持っていただいてわんちゃんたちがフラフープの中を通り過ぎていきます。

%e5%a4%a7%e3%81%8d%e3%81%aa%e6%89%8b-030-crop

%e5%a4%a7%e3%81%8d%e3%81%aa%e6%89%8b-027-crop

フラフープを手で持っていただいたり膝でしっかりとはさんでいただいています。

そこに犬がいるだけで

この施設のドッグセラピーは毎月あり参加される方も限られているため、わたしたちもご利用者さんの変化がとても解りやすいです。

なので、私たちにとっても、とてもやりがいのあるドッグセラピーになっています。

 

わたしたちは一緒に住んでいる愛犬と一緒に参加することが出来るドッグセラピーで

愛犬が利用者さんやスタッフの方々と楽しそうにふれあっている姿をみること

そして愛犬のその先にみえるたくさんの笑顔が私たちのモチベーションです。

 

この日は、ドッグセラピーをやりたいとお問い合わせがあった施設の責任者の方が見学に来られました。

月曜日にお話させていただいて水曜日の予定を変更して見学に来てくださったのです。

ドッグセラピー中も本当に熱心に見ておられ、それぞれの方にもご質問されたりと熱意が伝わってきました。

 

最後に感想をお伺いしましたら目をキラキラしながら

「うまくいえないんですけど良かった!ほんとにほんとにすばらしいです~」

とお話くださいました。

 

今回見学の方も来てくださり、改めて感じたことは

愛犬と一緒に参加できて、自分も楽しい、愛犬も楽しそう、そして利用者さんの穏やかな笑顔、スタッフの方々の笑顔があふれるドッグセラピーをほんとにやってきてよかったなぁ~としみじみ思いました。

10年愛犬と参加してきて、続けてこれた理由はここなんだなぁ~と。

 

ただそこに犬がいるだけで~♡

 

この記事を書いた人

cocoru

ドッグセラピーの普及・ドッグアシスティッドセラピストの育成。わんわんパトロールのコミュニティーをつくっています。

最近の投稿

メンバーブログの一覧に戻る

ページトップ
Powered by WishList Member - Membership Software