• 特定非営利法人 心織(ここる)

児童養護施設でのドッグセラピー

この児童養護施設を支援されているNPO法人ハピネスチャリティさまからお声をかけて頂いて、2017年8月5日にドッグセラピーをさせて頂きました。

参加してくれた子どもさんは、小学生の女の子8人です。

参加してくれたわんちゃん

左から ジャスミンちゃん、ウランちゃん、ラブちゃん

どんなことしたの

はじめて開催させていただいたので、わんちゃんとの正しいごあいさつのしかたからはじめました。

わんちゃんとのあいさつ

私たちもあいさつするように、わんちゃんにもあいさつが必要です。

わんちゃんに触ってみたいなぁ~と思ったら

女の子
わんちゃんさわってもいいですか?
飼い主
いいですよ

っていわれたら、ゆっくりしゃがんで、じゃんけんの「グー」をします。

真正面からではなく、ちょっとななめから、そっとわんちゃんの鼻先へ「グー」を近づけます。

わんちゃんが「クンクン」してくれたら、「グー」を「パー」にしてわんちゃんのあごの下を撫でます。

これができれば、わんちゃんと仲よくなった証拠です。

もし、「グー」を近づけたとき、わんちゃんが後ずさりしたり、「ワンワン」「うー」って吠えたり唸ったときは触られたくないのです。

そんなときは、

「ありがとう~またね。ばいばい」

私たちも、知らない人から急に触られたらびっくりしますよね!

声をかけられただけで驚くこともあります。

わんちゃんも一緒なんです。

「あいさつ」って大切ですよね。

ふれあいタイム

ウランちゃん、リラックスしてなでて~と話してますね。

ジャスミンちゃん、撫でてもらってうれしそう~

ラブちゃん、リラックスしすぎ~

お散歩体験

仲よくなったらお散歩体験です。

はじめて会うわんちゃんとお散歩。

■歩きはじめたのに、わんちゃんが動かない・・・どうしよう。

「ラブちゃん、お散歩行こう~」って、話しかけたら歩き出してくれた!

■わんちゃんと歩くスピードがあわない・・・どうする?

わんちゃんのペースに合わせてあげよう~

■リードがわんちゃんの肢にひっかかって歩きにくそう・・・どうしたらいい?

ひっかかっているリードを直してあげたら、ジャスミンちゃん歩きやすくなったみたい~

お散歩体験をすることによって、言葉が通じない相手に対してどうしたらいいんだろうと考えます。

話しかけてみること、自分とは違う相手に対して合わせること、相手が困っていたら困らないようにしてあげること、

お散歩だけでも、こどもたちの学びはたくさんあります。

そして、それにわんちゃんが答えてくれるから「楽しい!」のです。

わんちゃんの得意技披露

フラフープを持ってもらうと、目の前をウランちゃん、ジャスミンちゃんがジャンプ!

ウランちゃんの良い写真がなかったのですけど、ジャスミンちゃんもほんとに高く飛んでいきます!

ラブちゃん「私飛べないから、順番待ちの子どもさんに撫でてもらうねん」

わんちゃんに本を読んであげよう(R.E.A.Dプログラム

わんちゃんに読んであげたい本を持ってきてね、とお願いしていたのです。

わんちゃんに本を読んであげるって???

何で犬なの?

  • うまく本を読めなくても犬は決して笑わない
  • ばかにしない
  • ただ、だまって聞いてくれる
  • 犬が相手ならプレッシャーにならない

そして子どもさんが感じること

  • 自分に寄りそってくれる
  • みてくれている
  • 自分のしていることをただ認めてくれる

メリット

  • こどもたちは自信がついて本を読むのが楽しくなる
  • 自己肯定感がが上がり自主性を育てる
  • 犬に対する愛情・やさしさが、こどもたちの自主性と決断力、そして考えるチカラを育てる
  • 犬をとおして相手を慈しむこころ、思いやるこころが育まれる
  • ルールを守ること、集中力がアップする
  • 犬をとおして身だしなみを整える(歯みがき・シャンプーなど)ことを学ぶ

参加してくれた子どもさんの感想

ウランちゃんとジャスミンちゃんとラブちゃんにおやつをあげたり、読み聞かせをしたりして、とても楽しかったです。犬の気持ちが分かってよかったです。とても可愛かったです。有難うございました。また来てください。
犬と遊べたり、グータッチができてとても楽しかったです。ウランちゃんとジャスミンちゃんのフラフープが一番すごかったです。ありがとうございました。また来てください。
3匹ともすごくかしこくてかわいかったです。でも大きい犬がちょっと怖かったけど楽しかったです。エサをあげたり散歩をしたり、本を読んであげたり、いろいろふれあえて良かったです。一発芸もとてもすごかったです。また3匹に会いたいです。
今日は犬を連れてきてくれてありがとうございました。大きい犬がちょっとこわかったです。でも最後にさわれてよかったです。小さい犬がかわいかったです。楽しかったです。またきてください。
ラブちゃんがとてもふわふわでかわいかったです。犬におやつをあげられてうれしかったです。つぎはだっこをしてみたいです。またきてください。
犬とたくさん遊べてとても楽しかったです。犬と散歩ができて良かったです。ジャスミンちゃんとウランちゃんは、はじめ見た時大きくてびっくりしたけど、さわっていたらなれました。ラブちゃんもかわいかったです。芸もできていてすごかったです。また犬と遊びたいです。ありがとうございました。
ラブちゃんがとてもかわいかったです。ウランちゃんはとても大人しかったです。らぶちゃんとグータッチができてとてもうれしかったです。ジャスミンちゃんはこわかったけど、さわるときもちよかったです。らぶちゃんをだっこできてうれしかったです。また来てね!
犬とたくさん遊べて楽しかったです。でもあんまりジャスミンちゃんとウランちゃんは、ちょっとこわかったです。ラブちゃんと遊ぶことがの方が多かったです。エサをあげる時、ラブちゃんのまわってハイタッチをさせてもらった。ウランちゃんジャスミンちゃんは、手をなめてくれたりしたことがとてもうれしかったです。今日はどうもありがとうございました。また来てください。

今回はお試しでドッグセラピー(正式名は動物介在活動)をさせて頂きました。

今後は、この養護施設で暮らしている子どもたちが、自己肯定感が上がり、自分に自信が持てるようになり、いつも笑顔でこころ豊かに生きていくために継続していきたいと考えています。

また理学療法士の先生と共に動物介在療法として各個人にあわせた内容にしていきたいと提案しています。

 

 

この記事を書いた人

cocoru

ドッグセラピーの普及・ドッグアシスティッドセラピストの育成。わんわんパトロールのコミュニティーをつくっています。

最近の投稿

メンバーブログの一覧に戻る

ページトップ
Powered by WishList Member - Membership Software