• 風戸直子

マイラスさんの馬頭琴コンサート&交流会in南阿蘇

1月15日(日)

 

南阿蘇久木野にある四季の森で

モンゴル出身の馬頭琴奏者・マイラスさんのコンサートがありました。

 

仲間たちとの年末の食事会で立ち上がった企画でした。

 

日本に住み8年のマイラスさんは、

南阿蘇でモンゴルの皮製品の販売もしています。

 

熊本地震で大きな被害を受けた南阿蘇への想いは深いものでした。

俵山トンネルも、やっと通れるようになった!

南阿蘇に演奏を届けよう!!来てもらおう!!

そんな想いで準備は進んでいきました。

 

当日の南阿蘇は朝から小雪舞うお天気でしたが、

多くの方にご参加いただきました。

ありがとうございました!!!

 

参加のみなさんの協力もたくさんいただきながら、

手作り感満載のコンサート&交流会になりました。

受付、着物の着付け、会場セッティングに頑張ったみんな。ありがとう!!

受付、着物の着付け、会場セッティング・・大感謝!ありがとう!!

入場するマイラスさんの為に、扉の前でスタッフがスタンバイ。

入場するマイラスさんの為に、扉の前でスタッフがスタンバイ。

 

馬頭琴の音色は、

時に優しく、

時に激しく、

馬が草原を駆けているようにも聴こえました。

 

南阿蘇の風景にとても似合います。

 

私は、モンゴル民話「スーホの白い馬」を

朗読させていただきました。

 

コンサートの後はランチ&交流会でした。

マイラスさんは軽快なトークで、モンゴル文化も伝えます。

参加者の感想などいただきながら、マイラスさんは軽快なトークでモンゴル文化も伝えました。

ブラジル人研修生の前田フェリペくん。豊野町に住むご親戚も参加してくださいました。

ブラジル人研修生の前田フェリペくん。豊野町に住むご親戚も参加してくださいました。

 

熊本地震から9か月。

 

大変なことも多々あるけれど、

新しい繋がりが生まれたり、

普通の暮らしの大切さに気付いたり、

心があったかくなる瞬間も重ねられています。

 

「ありがとう」の気持ちが、

たくさんたくさん湧いてきます。

 

終わってほっ。

 

マイラスさんが築き上げてきた南阿蘇との繋がりあっての、

今回のコンサートでした!!

 

お越しいただいたみなさんとの時間を、

たっぷり楽しませていただきました!!

 

すべてに大感謝です。

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

風戸 直子

フリーアナウンサー。ラジオ番組、話し方レッスン講師、イベント司会など熊本を拠点に活動中。趣味は神社巡り。千葉県松戸市出身。法政大学経済学部卒業後テレビ熊本アナウンサーに。現在はフリー。熊本在住25年目。J2ロアッソ熊本を、発足当時から追いかけています。

最近の投稿

メンバーブログの一覧に戻る

ページトップ
Powered by WishList Member - Membership Software