• ミッシェル康代

何をやめればもっとうまくいくのか?

 

今年一年頑張って、本を最低でも12冊は読む!とモチベーションアップするような言葉に啓発されて、

私もとりあえず通ってみようかなと思ったのが1月の読書会。

2月も張り切って出かけました。

独身の頃とは違い、家にはの~んびりムードの旦那様と子供が。

いや~これを振り切って出かけるの辛い・・・。外は寒いし。おなかもすくし。帰ってくる頃にはもう寝てしまってて、このおしゃべりは聞けないのね。

チャッティーキャットな家の子はぺちゃくちゃぺちゃくちゃと一人でず~っとお話してます。

煩いと思わないでもないけど、それもず~っとじゃなくて聞けなくなったらさみしくなるんだろうなと思うと。

そんなおうちを後にしてお出かけ。・・・・つらいなぁ。

でも、それだけの価値がある読書会。

次の日からの行動が変わります。

今回選んだのは『超!自分マネージメント整理術』石田淳さん

 

 

今回の気づきは3点

情報の視覚化

人脈作りは貢献の精神で

英語でリーディングフォーアクション

情報の視覚化

まずは、情報の視覚化ですが、朝まずやるべきことを視覚化、言語化することで、

仕事、モノの整理が出来るという事なんですね。

それをやってないと、無駄な事や、余計なことをやってしまい、気が付いたら時間が過ぎていた。ということは良くある事。

成果に至るまでが整理されるので『効率アップ』が出来る様になる。

その視覚化に、マインドマップを使うのがおすすめという事。

おそまつながら、私の簡単なマインドマップ

これをやって時間を短縮して成果を上げることで『趣味の充実』『スキルアップの為の学習』『家族とのコミュニケーション』

『子育ての協力』『家族や地域への貢献活動』等個人の生活の充実を図りましょう!という事なんです。

行動に移さないものは決して形にならない!

からこそ、情報を整理して成果にむけて行動しましょう。という話ですね。

アイデアの材料の得方

人と会うか?そして何を聞くのか?どんな本や資料を当たるのか?

関連のある『行動』を放射状に繋げて『行動の整理・分解』を行なう。

人脈作りは貢献の精神で

普段私は子育て中の母であり、暮らしの中心は4歳になった子供。

毎朝、毎夕、車で一番車の混雑する中を送り迎えし、ご飯を食べさせ寝させます。

幼稚園のママたちとも良く会いますし、仕事で得た友達との付き合いも大事です。

そのうえ、仕事を本格的に始めたので、毎日は仕事か、子供の事ってくらいに時間をとられます。

忙しい中、ついついひと様とのお付き合いは自分中心に『どんな情報を得られるか』とか、自分が得られるものに重きを置いて

考えてしまっていました。

もちろん家族だって大事だからそれが無しとは言いません。

でも、さらに自分の活動を広げたりより、豊かな未来を描くならば、もっとそこにどうしたら人に貢献できるか?

を選択肢にいれる事でより広がりのあるネットワークづくりを構築できる可能性がある!と思いました。

『相手が望んでいることは何か?』

『誰と引き合わせれば喜んでくれるか?』

すっかり忘れていた考え方です。

後、この本では、話は変わるのですがこの本に出合った経緯を考察するきっかけを問うてますが、

良い本に出合うのも大事という事で

有効性が高い書評ブログとして

小飼弾さん

聖幸さん

smoothさん http://smoothfoxxx.livedoor.biz/archives/52246172.html

こばやしさん

などを挙げてらっしゃいます。この本が古いので今現在、smoothさんだけがブログ更新されているので、

アドレスを貼ってみました。

人とつながるには、『あの人と会いたい』『つながっていたい』と思われることが大事。

そして人と会い、読書や勉強の時間を作る為にも『時間管理』が大切。という事なんですね。

英語でのリードフォーアクション

読書会の次の日、早速得た情報を。とフェイスブックグループで作っている『ビ女の本活』リードフォーアクション読書会@熊本

にアップしましたところ、主催者である 池田由里子 さんより、一緒に、英語本を次の月はやりませんか?

との申し出が。

すべて読む必要がない、アクションの為の読書にはうってつけ。

想いもかけない申し出だったので、とても感謝です。

さっそくsymplifyという本をお取り寄せしました。現在搬送中。

そして、主人といろいろ読みたい本を物色しに本屋へ出かけました。

ただ、熊本は、ローカルな街。英語で情報を取る。などという人はなかなか居ない様で、

メジャーな本しか置いて無い様です。

私にこれを読めと進めてくる主人。

 

言ったら小さい事にくよくよするなって事みたいなんですけどね。

これから、東京へ行ったときや、ネット検索で気が付いた時情報を貼りたいと思いました。

これは、又ワクワクする英語の勉強の仕方でもあります。

マーケティングは日本はアメリカに10年遅れていると聞きます。

それは言い過ぎにしても、アメリカからの情報に目を光らせて、ガンガン

行動が変わるための読書に夢を馳せている処。

楽しく学べるって本当に素敵。

 

毎月の勉強会は来月からは2回になります。

次回開催は3月8日水曜日19時半~21時半

3月18日土曜日15時~17時(その後、懇親会予定)

主催者は上記の池田由里子さんです。

時々、メンバーの読んだ本のシェアでやる気もアップするこの会。

中身も磨きたい素敵なあなたとご一緒出来る事を楽しみにしてます。

 

この記事を書いた人

ミッシェル 康代

親子のコミニュケーションを高める住まい作りの専門家/インテリアコーディネーター/2級建築士のミッシェル康代です。 建築も分かるインテリアコーディネーターとしてデザイナーズマンション、マンション・戸建てのモデルルーム、大型老健施設のインテリアデザインやインテリア講師やセンスUPセミナーの講師等も努めてきました。 現在は、コミュニケーションの在り方を極める事こそ『失敗しないリフォーム』を実現させる手段である!とより良いコミュニケーションの在り方を追求中です。

最近の投稿

メンバーブログの一覧に戻る

ページトップ
Powered by WishList Member - Membership Software