• パーソナルサポート

ドッグセラピー・パーソナルサポートはじまります。

先月ホームページよりお問い合わせがあり、児童デイサービスをされている事業所からでした。

 

ある男の子がいろいろと問題が出てきて出来る限りの手を尽くされてこられたけれど、もうどうしようかとスタッフの中で頭を痛めておられると。

その男の子はとても動物が大好きで何時間でも動物を観ているんだとか。

 

それでドッグセラピーならば彼に合うんではないかと心織を探してくださったのです。

 

かなりネットサーフィンをして心織にたどりつかれたとお伺いしました。

高齢者施設のドッグセラピーはいろいろとでてくるけれど、障がい者障がい児のドッグセラピーはなかなか見つけることができなかったと。

見つけて頂いて本当に有難いです!!

そしてお話をお伺いすると、本当に私がやりたかったことだったのでびつくりし、また事業所さまもひと味違うサポートをされていることもあり責任者の方と意気投合してしまいました。

そして先日やっと彼に会ってきました!

彼が、ばからを気に入るかどうか、本当にこのサポートが彼のためになるのかをみるためにばからと一緒に会ってきたのです。

駐車場でちょうどバッタリ出会い、そして事務所に一緒に入り、ばからにふれると、もうなんともいえないはにかんだ笑顔になったのです。

それにはスタッフの方々もとても驚かれ、またいつも多動なのが歩き回らずソファの上からばからを眺めたり、程よい距離を保ってました。

また、ばからにおやつをあげたり、一緒に寝ころんだり~

 

前の夜から犬に会えるのをとても楽しみにし、スタッフの方が学校に迎えに行くと走って出てきて学校のみんなにも犬とあえることを話してたとお伺しました。

心織のパンフレットをお渡ししてたので、その写真の中でどのわんちゃんに会いたがっていたのかお母さんにお伺いしたら、なんとばからだったんです♡

けど次回は、かれんを連れてきてほしいとリクエストを頂きましたよ。

 

もうどれだけ楽しみにしてくれていたのか車に乗っても曲がる前に私の方に向かって大きく手を振り続けてくれたんです。

お母さんも、ばからとふれあっている様子を見てとても驚かれまた喜んでくださいました。

 

事業所の方からお家での様子を教えて頂きました。

帰り私の方に手を振ってくれていたのは、なんと泣きながらだったとのこと。

またいつも動物に会いに行っても帰りの電車の中やお家で暴れていたそうなんですが、今回は帰っても暴れることなく穏やかに過ごすことができたそうです!

このような報告をお伺することが本当に動物を介在させることの意義を感じ、また動物のチカラの偉大さも感じ、愛犬に感謝し喜びを分かち合います♡

 

わたしにどれだけのことができるか未知数ですが、彼の絡まってしまったこころをときほぐし、少しでも彼のこころを穏やかに毎日楽しく過ごせれるように少しでもチカラになれれば嬉しいな~と思っています。

次回からパーソナルサポートはじまります。

この記事を書いた人

cocoru

ドッグセラピーの普及・ドッグアシスティッドセラピストの育成。わんわんパトロールのコミュニティーをつくっています。

最近の投稿

メンバーブログの一覧に戻る

ページトップ
Powered by WishList Member - Membership Software