• 清水かおり

料理教室 茶飯事会

茶飯事会案内アイキャッチ

茶飯事会とは

「ていねいな暮らしはちょっぴりていねいな日常茶飯事から」をコンセプトに、自宅の居間の大きな座卓を囲んで開催している小さな料理教室です。

日常茶飯事で心を満たす

「ていねいな暮らし」はしたいけれど、仕事に、子育てに忙しくってとても無理無理・・・、あきらめる前にそんな忙しい日々の中にほんの少しの工夫を取り入れることで、暮らしは俄然彩りを増すものです。

たとえば、まずは手始めに、毎日必ずやってくるごはんの時間をそれにあてれば、食卓から少しずつ暮らし方が変わってきます。

旬を意識して食材を用意する、季節に応じて器を使い分ける、たったそれだけでも食卓に季節の風が吹いてきます。

節分やお雛祭り、端午の節句、七夕、お彼岸に冬至・・・日本には四季に応じた昔ながらの行事食があります。完璧に用意はできなくても小さな創意と工夫だけで、行事に込められた先人の思いを味わうことも可能です。

時には仕事帰りに摘んだ道端の野草を箸置きにしてみたり、葉っぱをお皿代わりにしてみたり、そんなほんの少しの手間がいつか楽しみになった時には、みなさんの日常茶飯事がきっと心を満たすものになっているに違いありません。

  ていねいな暮らしはちょっぴりていねいな日常茶飯事から。  

これが、料理教室 茶飯事会のコンセプトです。

倶楽部活動のような教室を

茶飯事会で囲む食卓には豪華なテーブルフラワーや高価な器はありません。

私の暮らしごとをずっと見守ってきてくれた傷だらけの座卓を囲んで、母が子に孫に伝えるように、一緒にごはんを作りながら暮らしの智恵を分かち合い、楽しいおしゃべりの花を食卓いっぱいに咲かせるような、教室と言うよりもむしろ休日の倶楽部活動のような料理教室です。

6月 夏至の茶飯事会のご案内

夏本番へと向かう夏至の季節に合わせて、野菜だけで作るさっぱりひんやりのおもてなしごはんを作ります。

また、1年のちょうど折り返しにあたる6月30日に、この半年の罪や穢れを祓い、残り半年の無病息災を祈願する神事「夏越祓」にちなんでいただく和菓子「水無月」も作ります。 

  • ライムやみょうが、ハーブの香りがさわやかな夏のベジばら寿司
  • お出汁が香る枝豆豆腐
  • 季節のフルーツと野菜の白和え
  • 冷たいトマトのお吸い物
  • 水無月

geshi sahannji

夏至の茶飯事会の詳細

場所: 大阪府茨木市内 清水自宅   (詳細はご参加の方に直接お伝えします)

日時: 2017年 6月 24日(土) (ありがとうございます。満席となりました。)   

             25日(日)  (ありがとうございます。満席となりました)

            いずれも 11:00〜15:00

スケジュール: 11:00〜11:30 季節にまつわる食のおはなし レシピの説明など

       11:30〜14:00 調理のデモンストレーション・実習・盛りつけ

       14:00〜15:00 お食事&おしゃべり&復習タイム

定員: 今回に限り、両日共に 6名様

会費: 8000円 

 ● 季節にちなんだセレクトのお楽しみお土産つき  

*自宅での開催のため、猫がおります。動物が苦手な方、猫アレルギーの方はたいへん申し訳ありませんがご遠慮下さい。

 

お申し込みはこちら

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号(必須)

参加希望日(必須)
6月24日(土)11:00〜15:006月25日(日)11:00〜15:00

メッセージ

 

過去の茶飯事会はこちら

さくらの季節の茶飯事会の様子はこちら↓

http://7star-media.com/sakura-sahanjkai/

立夏の茶飯事会の様子はこちら↓

http://7star-media.com/rikkakaorishimizu/

この記事を書いた人

清水 かおり

だしソムリエ1級。 食卓カウンセラー。 ときどき、獣医師。 季節を感じるごはんの作り方や暮らしの工夫をみんなで楽しく分かち合うごはん教室の主宰。ていねいな暮らしはほんのちょっぴりていねいな日常茶飯事から。お料理の好きな方、苦手な方、同世代の方、若い方、ご自身の日々のごはんと暮らしごとを今よりもっとこころ豊かなものにしたいと思ってらっしゃる方ならどなたでも来ていただけます。

最近の投稿

メンバーブログの一覧に戻る

ページトップ
Powered by WishList Member - Membership Software