• ミッシェル康代

『聖域へのバカンス』

 

朝起き6日目。

けさもなんとか5時起きやりました。

この気持ちの変化を記録出来たら~と思います。

そしてこの時間を『聖域へのバカンス』と呼ぶことにしました。

大事な時間だから、上手に活用して良い習慣にしてしまいたいのです♪

もっといいの思いついたら更新します♪

叶えたい事リストアップ

ここ2,3日は具体的にやりたいことを書き出しています。

1年で叶えたい事、5年で叶えたい事、10年で叶えたい事。

自分の事、自分とパートナーの事、子供の事、家族の事。

幸せを具体的に実現していくために。

 

話は全然変わりますが先日片岡鶴太郎さんがインド政府公認ヨガインストラクターに合格したと話題になっていました。

こんなにヨガをする人がいる中で日本でたった19人しか居ないというその合格総数にも驚いてしまいました。私も何かに強く打ち込んでみたいという想いがあります

ニュースで知りましたが、『ブッダ、空海、ビートルズ、尊敬する先人の文献を読むと必ず“瞑想”という言葉が出ていたので、自分の体で人体実験をやろうと考えていた。

だから初めはヨガではなく、瞑想が目的だった。いかがわしいカルト教団に行って洗脳されると大変なことになる。だから、本当の瞑想をやっている先生を探していた』という事なんですね。

さらにはこの5年間、一日も欠かさず午前1時に起床、4時間ヨガに励み、朝食に2時間、1時間シャワーを浴びるという7時間の日課を経て外出する生活を送ってきた。

という事なんですよ。

朝1時起き!もう、ヨガが暮らしにあるってこういう事なんでしょうね。

それをする為に食事まで変わるという。

そこまで極めたくなるヨガ!

ヨガの事をもっと知りたくなりました。

夢を叶えるのに、まず必要なのは日々の暮らしを満足させていく事だと思っています。

何かが足りないのに、夢を叶えるというのはざるですくう水と同じとおもうのです。

とりあえず、身体と精神の強靭さを身に着けたい。あと、すぐに怒ってしまう自分自身をコントロール出来たら・・・・

それは本当にヨガなのか?

でもたまたま記事を読んだだけでヨガにインスピレーションを得はしましたが。

ヨガでなくてはならないのか?片岡鶴太郎さんにとってのヨガは、私にとってはなんなのか?

人生で今どうしてもやっておきたい事。軸をはっきりさせたい。

ヨガでないとしても、具体的な体の動かし方法が分からないので、太陽礼拝を朝目覚めにやってみようと思い立ちました。

これは在りかな?と思って始めて見て、なぜやれないのか分かりました。

身体が固く、いわゆる『下を向いた犬のポーズ』が出来ない。

踵がつかないし、痛みを感じる。呼吸が続かない。

このレベルをまずあげていこうと思います。

目標が無いと続かないらしいので、これが踵が付くレベルという事にしておきましょう。

他に又目標が見つかれば、変えていくつもり。

朝のたった2時間。されど2時間。

家族が動き出すまでの時間で出来る事を。

短い時間で色々な事がやりたい

とにかく、ここはスタートアップ。

何が一番朝の時間でやりたいことなのか。

を突き詰めながらやっています。

意外と、時間がすぐに経ってしまうという事も、驚きでした。

 で、なんとか、色んな事をいっぺんに出来ないものかと考えていたところ

速さはすべてを解決するという事で

『ゼロ秒思考』

についてちょっと学んでみたくなりました。

そして一冊アマゾンでポチってみました。

明日届きます♪

まずは、これをアクションリーディングの読み方で読んでしまいますせ。

又こちらについての感想も上げていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

ミッシェル 康代

親子のコミニュケーションを高める住まい作りの専門家/インテリアコーディネーター/2級建築士のミッシェル康代です。 建築も分かるインテリアコーディネーターとしてデザイナーズマンション、マンション・戸建てのモデルルーム、大型老健施設のインテリアデザインやインテリア講師やセンスUPセミナーの講師等も努めてきました。 現在は、コミュニケーションの在り方を極める事こそ『失敗しないリフォーム』を実現させる手段である!とより良いコミュニケーションの在り方を追求中です。

最近の投稿

メンバーブログの一覧に戻る

ページトップ
Powered by WishList Member - Membership Software