• ブログ

シニア犬のリハビリテーションハイキング

風が気持ちよく、鳥さんたちの囀りを聞きながらハイキングできる『むろいけ園地』へ行ってきました。

 

なぜシニア犬に良いのか?

むろいけ園地は高低差が少なくゆるやかな坂が多いので後肢が弱くなってきているシニア犬にちょうどいいのです。

IMG_20160604_101645

こんな、なだらかな坂をしっかり踏みしめながらゆっくり歩くことがシニア犬には大切です。
ゆっくり歩くことで足の裏全体を地面に密着することができます。

早く歩いてしまうと足の裏全体を意識させにくくなります。

IMG_20160604_101524

こんなふかふかのところや

IMG_20160604_101533

こんな落ち葉のガサガサなところ。

IMG_20160604_103652

砂利道もあるし

IMG_20160604_102949

木の根っこが出ているところ。

IMG_20160604_103218

ちょっと階段もある。

IMG_20160604_103317

水辺のところは板の上を歩けます。

こんなさまざまな地面を歩くことで

足の裏の刺激になります。

足をあげないと歩けないところも

足を引きずるように歩くことが多くなるシニアには大切です。

IMG_20160604_105002

見上げれば新緑がきれい。青もみじが良い感じでした。

IMG_20160604_103736

そして、この笑顔に癒されます。

大型犬が歩けなくなることは飼い主にとって、とても大きな介護に繋がります。

日ごろから、少しでも元気に歩いてもらうことを心がけています。

筋肉を維持するには

筋肉を落とさないためには、高タンパク質低脂肪のものを与えます。

身近な食材だと、鶏のささみやむね肉です。

より吸収しやすくするにはビタミンCと一緒に与えること。

ビタミンCというと、レモン!と連想して、わんちゃんにいいの?と思ってしまいますよね。

なので、私はハーブのローズヒップを与えています。

220px-Hagebutten_am_Strauch

ビタミンCの爆弾ともいわれ、女性にもうれしいハーブのひとつです。

私はティーではなく、細かくされているものを購入してふりかけにしています。

 

日ごろのケアのひとつとしておススメです。

この記事を書いた人

cocoru

ドッグセラピーの普及・ドッグアシスティッドセラピストの育成。わんわんパトロールのコミュニティーをつくっています。

最近の投稿

メンバーブログの一覧に戻る

ページトップ
Powered by WishList Member - Membership Software