• 澤野利恵

不摂生+睡眠不足+運動(不足、過多)=ぎっくり腰

数日前、ちょっと荷物を持ち上げようとした際に、身体が固まって激痛~~

 

やってしまいましたプチぎっくり腰・・・・

数日前から、家でパソコンとにらめっこする事が多く、少し忙しくて、ヨガレッスンを受けに行けてなく・・・そんな事が続いてちょっと背中が張ってるなあ

 

思っていた矢先の事でした。

 

ぎっくり腰の原因って、身体の疲労から来る事が多いそうです。

 

身体が疲労する原因

①運動不足・過多

運動不足になると、身体の血液循環が悪くなり、筋肉が固くなったりします。また、運動のし過ぎで身体が、壊れたり・・・・

同じ姿勢で長時間過ごしていたりなど

②食事内容

内臓に負担を掛けない食事の仕方(食べる内容や、時間など)

ぎっくり腰を繰り返し起こす方は、かなりの確率で胃腸や肝臓がつかれている様です。

③睡眠

睡眠時間もですが、寝る時間帯も大切!

 

これらが重なると、筋肉がこわばり、普段ならなんてことな動きをしたときに、ぐき!!となってしますのです。

 

yjimage

この様になる前に、同じ姿勢で長時間過ごさない様にしたり、上記の事を意識して生活する事が、予防ですかね・・・・

 

忙しいとついつい、忘れがち。

 

ちょっと、身体が疲れているな~と感じたら

8051607

キャット&ドックポ-ズで背骨をそったり丸めたり動かしましょう~

8051586

トライアングルポ-ズでからだ全体の筋肉をまんべんなくストレッチ。身体のあらゆる不調を改善するポーズの1つです。

19503394

同じ姿勢で仕事をしている肩や背骨、腰は知らない間に身体が凝り固まっていることが

よくありますので、チャイルドポ-ズで、身体をリラックス。背骨もしっかり伸びますよ

 

寝る前や、朝に10分だけでもやると全然違いますよ。

こわばった身体をリラックスすると、心もすっきりしてストレス解消!!心身ともに疲労回復を目指そう~

と、自分に言い聞かせた週末でした。

 

是非、お試しください。

この記事を書いた人

澤野 利恵

心と体の健康をサポ-トするフィットネスインストラクタ-。身体を動かすことが好き!!が、きっかけで好き仕事にしました!フィットネス業界でインストラクタ-をして23年。現在は、指導者の人財育成や専門学生の指導者育成にも携わっています。現在は、メンタル(心)&フィジカル(身体)の両面から、人を健康にするサポ-トするインストラクタ-として活動中。また、「グラヴィティヨガ」+α「メンタルサポ-ト」でhappylaughlife!!を、コンセプトにメンタルサポ-トのセッションやセミナ-、指導者の人財育成、そしてヨガの指導をしております。

最近の投稿

メンバーブログの一覧に戻る

ページトップ
Powered by WishList Member - Membership Software